収入以上に借金をしてはいけない。ほどほどに。

借金をすると本当に「金銭感覚がおかしくなる」体験をしました。私はパチンコやスロットが大好きなのですが、10-15年ぐらい前、パチスロの4号機の「吉宗」という機種がとても流行しました。私もその機種が大好きで、仕事が終われば夕方から毎日その機種目当てにパチンコ屋に足を運んでいました。
問題なのは、毎月の給料でお金が持てばいいのですが、そうは問屋が卸さないことです。当たったときは10万円ぐらいすぐに儲かるのですが、逆に10万円がすぐになくなる機種でもあります。もちろんそこにこの機種の魅力があるのですが。そして負けが込んできた時、どうしてもスロットをあきらめることができずに、消費者金融に手を出してしまいました。最初は2-3万円ぐらいで、返済も給料が入ればすぐしていたのですが、半年もしないうちに「返済をしっかりしてくださっているから」と言われて、借金の限度額が50万円ぐらいになりました。そうなると「借金」が「貯金」という感覚になり、どんどんパチスロで無駄使いしてしまいました。今にしても思えば本当に馬鹿らしいのですが、パチスロでお金儲けしたいはずが、いつもまにか、負けてもいいから打つ感じになっていました。実際にパチンコ屋の近くにある消費者金融店に何度も足を運びました。
そうしているうちに、消費者金融一社では足らなくなり3社ほどはしごをする状態になってしまいました。お金を少しでも切り詰めるために、食費はできるだけ最小限。お昼はお茶とおにぎり1個だけと倹約するくせに、夜になったらあっという間に2-3万円散財する有様。金銭感覚がマヒしてどうにもならなくなってしまいました。
今はもうパチンコをすることもなくなって、借金もちゃんと返済したのですが、今にして思えば本当に愚かだったといつも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です